カテゴリ: 無価値観

「私には価値がない」と決めつけたのは、私でした。 ...

子どもたちの前でも勝手に涙が流れてきました。 ...

私は、頑張ることをやめることはできませんでした。 ...

私は、子どものころ、自分の悪いところを数えていました。 ...

↑このページのトップヘ